道徳の時間が変わるんですね


先日ラジオを聞いてましたら、小学校では2018(平成30)年度、中学校では2019(平成31)年度より道徳がきちんと授業として組み込まれ教科書が配布されるそうですね。
新しく教科書化することで授業内容は「考えることと、議論すること」を目指していくので
ルールを知るだけでなく、それを使って社会に関わる力をみんなで話し合ってUPしていこうよという内容に変わるようです。

思い返すと私の子供の頃(1980年代)の道徳の時間はぼんやりと
「はたらくおじさん」や「あかるいなかま」などの教育番組をみて終わってました⁽˙³˙⁾

 

 

そのころもいじめはありましたが
ネット普及の今、四六時中いじめられてしまう側の子供にとって毎日が地獄だろうと容易に想像できます。
無自覚に人の誇りを踏みにじることがないよう大人と子供が言葉を出し合う時間できて良かったです。

今後もどんなに授業の仕組みが変わっても おこさんが「待ち遠しい」「わかって良かった」がある学校生活を送って欲しいと切に願います。




古本屋的なネタもちょっと

さて新学期もスタートしてまだ落ち着かない日々を過ごしてらっしゃるかと思いますが

「不要品の処分は早めの方がいいというのはいつの時代も変わりません(笑)」

こんな感じに制度が変わりますと、以前は高い値段で買取らせていただいてた教科書や参考書も使えなくなり値段が安く or 0円になります。
申し訳ございません。
そろそろ断捨離をとお考えのお客さま なるべく早めをおすすめいたします。

ただしちょっとした例外もあります。

古本買取で10年ほど営業してますが 昔から人気なのは「学習まんが 日本の歴史」です。
集英社・小学館・学研・角川と出版してますが 「ビリギャル」のモデルが愛用し慶応大学に合格したとして小学館出版のものが人気のようです。
内容やイラストによるお子さん受けもありますから、購入を悩まれてる方は図書館でそれぞれ借りてみるのも一つですね。

もしご不要になり買取ご希望の方いらっしゃいましたら、ぜひお声かけくださいませ ٩( ‘ω’ )و

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

ご依頼は 電話 050-5583-8341 受付時間:10:00 -19:00
または担当直通 090-6992-0908 受付時間:10:00 -19:00
ネットからのご査定・ご依頼はこちらまで よろしくお願いいたします。

札幌出張買取屋 やまちゃん