つい先日電話でのご依頼。

マンガの本 150冊ぐらいでした。

他に、「カビの生えている本があるのだが持って行ってもらえるのか?」

と聞かれました。

カビの生えている本はご自分で処分してください

このようなことを聞かされると買取する気持ちがおきません。

カビ・・・と聞かされると、

買取依頼品もカビくさいんじゃないの?とちょっと心が折れます。

思い出す、よくあるダメなパターンとしては、

車庫に入っている本・・・

犬小屋、物置に入っている本・・・です。

おおむね湿気やペットの臭いにやられていることが多いです。

当店ではサービスの一環として、買取できない本の処分もしております。

買取できる品が半分以上は占めていて欲しいと思います。

買取現場はぶつからないように、多少場所を広くしてください

車庫に入っている本、現場は人ひとりやっと通れる狭い通路で、

依頼者様から「車にぶつけないように取り出してください」

と言われてたこともございまいた。

正直 車を車庫から移動してぶつからないように環境をととのえてくださいよ・・・

とおもいました・・・

買い取り出来ない品って?処分は?

先ほどのカビももちろんですが、最近はタバコ臭やヤニ。

ペットの臭いや芳香剤臭、ヤブレ、欠損がある商品など

売り物として通用しなさそうな品は買取はできません。

買取半分、処分半分ぐらいなら引き受けしております。

買取品の中に処分品があまり多いと査定料金に影響はありますか?

作業手間賃的な意味で買取ではない、イレギュラーな作業のため影響がでてきます。

あまりにも多い場合は査定料金から減額される場合もございます。

ご依頼時に持って行ってもらえるだけでもありがたいとか、

買取品の価格と相殺して欲しいとのご依頼もうけたことはございます。

ただし冷蔵庫や、洗濯機やテレビなど家電リサイクル法やその他、

リサイクルの法律で厳しいモノは当店で搬出、処分いたしかねます。

詳しくは

電話 011-776-7180 またはメール yamayama1717@gmail.com

にてご相談ください。